畜産専門誌「養牛の友」10月号が「ハラール牛肉への対応状況と今後」を特集

10月 11, 2021

畜産家向け専門誌「養牛の友」10月号 (発売日2021年10月1日)で、「ハラール牛肉への対応状況と今後」が特集され、ムスリム、ハラールの基礎知識が掲載されています。

一般社団法人ハラル・ジャパン協会の代表理事を務める佐久間氏が「日本の牛肉は輸出拡大とハラル対応がキーワード」を寄稿。また、岐阜県農政部農産物流通課 輸出戦略係による「岐阜県におけるハラール認証飛騨牛の取組」が紹介されています。

詳細は発行元の日本畜産振興会オンラインショップでご確認ください。
日本畜産振興会オンラインショップ


Salam Groovy Japanはムスリム市場向けの日本企業の商品・サービスを、日本語と英語で紹介しています。
掲載された情報は、63,000人以上のムスリムの皆さんにフォローされているSNSでも発信します。
掲載をご希望の企業様は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

  , ,