fbpx

福岡市でハラール対応学ぶ料理講習会、スポーツ界も多様性に対応

12月 17, 2021

食のハラール対応について学べる料理講習会を「FINA世界水泳選手権2022福岡大会」に向け、福岡市が開催。多様な文化を持つ国内外の選手や観戦者に対応できる飲食店を増やすための取り組みです。

同大会には、約40万~50万人の選手・観戦者が参加すると見込まれています。日本ではハラール食など、多様な文化に対応できる飲食店が少ないことが課題。福岡市は持続可能な観光振興を推進しており、今回の料理講習会もその取り組みの一環です。

講習会のテーマは『サステナブルな食』。料理のデモンストレーションや試食に加え、食のハラール対応やハラール料理についての講習も行われます。

飲食店向け料理講習会
参加対象
:市内の飲食店・屋台・ホテル・デパ地下関係者など
日時/会場
・ジビエの回
 2022年1月27日(木曜日) 13時00分~16時00分
 変なホテル1Fレストラン(福岡市博多区中洲5丁目4)
・ヴィーガンの回
 2022年2月28日(月曜日) 13時00分~16時00分
 中村調理製菓専門学校 (福岡市中央区平尾2丁目1-21)
参加申込:2022年1月13日(木曜日)まで
参加人数:申込者多数の場合は抽選で40名
主催:福岡市

詳細は下記の福岡市公式サイトにてご確認ください。
飲食店向け料理講習会の開催について/福岡市


Salam Groovy Japanは、ムスリム市場向けの日本企業の商品・サービスを、日本語と英語で紹介しています。
掲載された情報は、68,000人以上のムスリムの皆さんにフォローされている英語版SNSでも発信します。
日本語版SNSは、ムスリム市場進出情報を発信。ぜひフォローをお願いします。

海外ムスリム向けSNS(英語)


日本企業向けSNS(日本語)


Salam Groovy Japanへ掲載をご希望の企業様は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

,
コメント機能ご利用方法