• 木. 5月 13th, 2021

【セミナー】ハラール商品はムスリム消費者だけのものではない!! ハラール認証制度とハラール製品の可能性の今後

Groovy Japanを運営するジェイ・ラインのマレーシア法人JL Connect Malaysiaでイスラム市場進出支援に携わっている橋本です。

2021年4月21日 – 23日に開催されるプレミアムフードショー2021(FABEX東京2021併催)のマレーシアハラルビジネスセミナーで、講師を務めさせて頂きます。「ハラール商品はムスリム消費者だけのものではない!!ハラール認証制度とハラール製品の可能性の今後」と題して、ハラール認証制度の基本とこれからのハラール商品の可能性について、お話しさせて頂きます。

今回のセミナーでは、私自身のマレーシア、インドネシア、日本でのハラール産業での知見から、二つの点について検討します。

ハラール認証制度のコンセプト

第一点目は、ハラール認証制度のコンセプトについてです。日本のハラール産業の現場では、ハラールやハラール認証制度への理解が十分ではないと感じています。

世界のハラール認証制度のベンチマークとなっているマレーシアハラール認証を基礎として、そのコンセプトについてお話しします。

ハラール商品はムスリム消費者だけのもの?

日本では、ハラール商品は在日ムスリム消費者やムスリム旅行者の物と捉えられていると思います。マレーシアは、人口の約6割がイスラム教徒。視野をASEAN市場全体まで拡大すると、人口の約4割がムスリムです。ASEAN市場のムスリムは、マジョリティではありませんが、マイノリティと言うには大きな存在です。

この視点から、日本とASEAN市場でのハラール商品と日本企業の今後の可能性について検討します。

セミナー詳細

マレーシアハラールビジネスセミナー 世界のニーズに応えるマレーシアのハラル製品

主題:ハラール商品はムスリム消費者だけのものではない!! ハラール認証制度とハラール製品の可能性の今後
日時: 4月21日(水)14:00 – 14:40
場所: 東京ビッグサイト 青海展示棟A・Bホール プレミアムフードショー2021

参加して欲しい方

  • ハラール産業への参入を考えている
  • ハラール認証の仕組みのポイントを知りたい
  • ハラール市場でのビジネスアイディアや可能性を探されている

セミナー申込

密を避けるためお席の数が限られています。事前申込は、次のリンクからお願いいたします。
事前来場登録・セミナー申込 | プレミアムフードショー (first-gbp.jp)

FABEXの入場には5,000円かかります。事前登録をされると無料です。事前登録は、次のリンクからお願いいたします。
事前来場申込み上のご注意|中食・外食業界の業務用専門展FABEX

皆さんと会場でお会いできることを楽しみにしています。

参考

プレミアム・フードショー (premiumfoodshow.jp)
中食・外食業界の業務用専門展FABEX
東京ビッグサイト(東京国際展示場) (bigsight.jp)

橋本 哲史
2010年に日本果物のドバイ輸出事業に参画したことからイスラム市場との係わりが始まり、その後マレーシアとインドネシアを起点に現地企業家との事業を行う。
訪日ムスリムツアー企画と現地営業、日本と東南アジア間でのビジネスマッチングやマーケティング等を経験する。

 
Groovy JapanではSNSでもムスリム市場進出に役立つ情報を発信しています。
ぜひ、こちらからFacebookページへのいいね!やTwitterのフォローをお願いします。


  , , , , ,