• 月. 6月 21st, 2021

ムスリムの私が、ハラール粉末醤油を持って回転ずしを食べてきた

こんにちは。
Groovy Japanスタッフ、マレーシア出身のイマンです。

先日、お天気も良かったので、ランチに出かけました。
久しぶりに回転ずしを食べました。
※新型コロナウイルス感染症の安全対策を十分にとった上で行ってきました。

ムスリムはどのように食事に行くでしょうか?
ムスリム人口が非常に少ない日本では、ハラール対応しているお店・ハラール食を探すことは難しいです。主なハラールレストランは観光地が多い場所にあり、それ以外の場所に住んでいるとめったにありません。
ムスリムとして、ハラールレストランがない時、海鮮類があるお店など、店員さんに動物性・アルコールの有無をチェックします。

お寿司の場合は、回転ずしによく行きます。美味しくて、値段も安い。
普段は、タッチパネルを利用して注文します。ですが、感染対策として、スマホからも注文することができるようになりました。
便利ですね!

注文すると、新幹線のようにオーダーが運ばれてきます。あるお店では、新幹線の形をしたトレーで注文を持ってくれるところもあります。
ほとんどの日本食レストランには、アレルギー表があり、注文する前に動物性のものや小麦などが含まれているかどうかを確認することができます。

注文が届きました

ここで注意!
日本の醤油はアルコールが含まれていることが多く、ムスリムには食べられません。原材料が記載されていれば、大丈夫かどうかは確認できます。
しかし、尋ねたことがあるお店はほとんど記載されていません。

そこで、個人のマイ醬油を持ってきました!

お寿司の上に振りかけるだけ。溶けるのを数秒待ち、お召し上がりください。とても美味しかったです!
パウダーが溶けるのを待たずに食べるのと、パウダーが溶けてから食べるのと、両方のスタイルで食べてみました。どちらもやはり美味しいですが、溶けてから食べた方が、よりうま味が味わえます。


室町時代(1573年)から造り継がれてきた伝統的な丸大豆しょうゆの粉末タイプ。
粉末化で凝縮され、うま味とコクが5倍に!

もし待ちたくないのならば、あまり振りかけすぎないようにしてください。そうしないと、粉だけ食べているようになってしまいます…(^_^;)。
または、お寿司に少しだけ粉をつけてみる感じでもいいですね。ですが、上手な箸の使い方が必要かもしれません(笑)。

たくさん食べました。お皿が積み重なっていくのを見ると、何となく満足感が得られますね。言っておきますが、こちらは2人分の結果ですよ(笑)。

パフェ、ケーキ、お餅、サツマイモ、マンゴーなどのデザートも数多くあります。ちなみに、マンゴーも食べました…本当に久しぶりでした。

マレーシアでは、マンゴーがかなり安いです。1kg(3~4個)でRM15以上(約397円)くらいで買えます。品種によって違うかもしれませんが。
日本では、かなり高いです。マンゴー1個で約3.744ドル(約500円)にもなります。初めてスーパーでこれを見たときは、とてもショックでした。

Groovy Japan ハラール醤油パウダーは、持ち運びに便利です。私のカバンでも全然大丈夫でした。こぼれませんでした!
これがまた美味しいんですよね。

自分用のハラル醤油があると便利だと思います。食べるときに心配する必要もありませんでした。日本で食事をする際には、ぜひこの醤油を持っていてください。

ハラール醤油パウダーはGroovy Japanのオンラインショップで購入できます。
お買い求めください。


Groovy JapanではSNSでもムスリム市場進出に役立つ情報を発信しています。
ぜひ、こちらからFacebookページへのいいね!やTwitterのフォローをお願いします。


  , , , ,