fbpx

インドネシア、2万5,000人以上の子供がCOVID-19で養育者失う

COVID-19パンデミックによる被害が深刻なインドネシアで、25,430人の未来ある子供が、片方または両方の養育者を失っている実態が明らかとなりました。

ユニセフ(国連児童基金)と「インドネシアの女性のエンパワーメントと児童保護省(MoWECP)」が行った全国的なマッピングにより、パンデミックが始まって以来、過半数(57%)が男性の養育者を失い、3分の1以上(37%)が女性の養育者を失い、約5%が両方の養育者を失ったことが判明しました。

現在、多くの子供は女性養育者が世話をし、一部は親戚が世話をしていますが、114人の子どもたちには、そばにいて世話をしてくれる大人がいない状態。ユニセフは、長期的な保護と家庭的ケアの取り組み強化が必要であるとしています。


Salam Groovy Japanは、ムスリム市場向けの日本企業の商品・サービスを、日本語と英語で紹介しています。
掲載された情報は、63,000人以上のムスリムの皆さんにフォローされている英語版SNSでも発信します。
日本語版SNSは、ムスリム市場進出情報を発信。ぜひフォローをお願いします。

海外ムスリム向けSNS(英語)


日本企業向けSNS(日本語)


Salam Groovy Japanへ掲載をご希望の企業様は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。