fbpx

国内訪日メディア、東南アジア観光客からのアクセス200%増

年間2,000万人以上が利用する英語発信の日本紹介WEBメディア「ジャパンガイド」は、水際対策緩和により海外からのアクセスに大きな変化が見られたと発表しました。
ムスリム(イスラム教徒)が多いマレーシアやシンガポールを含む東南アジアからのアクセスも200%以上伸びており、より具体的な訪日計画を立てるユーザーが増加していると考えられます。


Salam Groovy Japanは、ムスリム市場向けの日本企業の商品・サービスを、日本語と英語で紹介しています。
掲載された情報は、68,000人以上のムスリムの皆さんにフォローされている英語版SNSでも発信します。
日本語版SNSは、ムスリム市場進出情報を発信。ぜひフォローをお願いします。

海外ムスリム向けSNS(英語)


日本企業向けSNS(日本語)


Salam Groovy Japanへ掲載をご希望の企業様は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

コメントを残す

Previous post タイからも特別ゲスト参加、第3回オンライン企業交流会
Next post インドネシアのEC市場、東南アジア最速の成長率