fbpx

東南アジア初となる「ららぽーと」がマレーシア クアラルンプールに上陸

三井不動産が、マレーシア クアラルンプールに大型ショッピングセンター「ららぽーと」の世界最大店舗を1月20日に開業します。海外2号店としてクアラルンプールの再開発エリアに開業する「ららぽーとブキッ・ビンタン シティ センター(BBCC)」で、店舗面積は8万2600平方メートルに約400店舗が順次オープン予定。同社にとっては4月に開業した中国の「ららぽーと上海金橋」に続く海外2番目の「ららぽーと」で、店舗面積では世界最大となります。


※画像は全てイメージです。

日本発の商業施設ならではのネットワークを活かし、日本でお馴染みのNITORI、Nojima、JONETZ by DON DON DONKIなども出店。また、日本式の保育・知育を取り入れた保育所「Star Child」もマレーシア初の施設として開園予定です。

滞在時間を、より豊かなものにする店舗が多数出店

本施設には、従来型の「モノ・サービス」を購入する場だけではなく、滞在時間の体験そのものを楽しめる場が用意されています。

マレーシア国内をはじめ、日本、韓国など様々な国で人々に親しまれている店舗をラインナップ

日本発のマレーシア初出店レストラン、お馴染みのレストランが新業態で出店

バラエティに富んだ食を提供する、様々なフードエリア

日本を代表するアジア最高水準のコンサートホール「Zepp Kuala Lumpur」

ブキッ・ビンタン シティ センター(BBCC)の街づくり

BBCCプロジェクトは、クアラルンプール中心市街地において開発が進む、商業施設、分譲住宅、サービスアパートメント、オフィス、ホテル等から構成される全体敷地面積約78,500㎡の大規模街づくりプロジェクト。

「職・住・遊・憩」といった多様な機能が集うことで生まれる、新たなライフスタイルの実現を目指すとしています。

所在地
Bukit Bintang City Centre, No2, Jalan Hang Tuah, 55100 Kuala Lumpur, Malaysia

交通アクセス
LRT線, KLモノレール線「Hang Tuah」駅直結
MRT Sungai Buloh Kajang 線「Merdeka」駅徒歩5分


Salam Groovy Japanは、ムスリム市場向けの日本企業の商品・サービスを、日本語と英語で紹介しています。
掲載された情報は、67,000人以上のムスリムの皆さんにフォローされている英語版SNSでも発信します。
日本語版SNSは、ムスリム市場進出情報を発信。ぜひフォローをお願いします。

海外ムスリム向けSNS(英語)


日本企業向けSNS(日本語)


Salam Groovy Japanへ掲載をご希望の企業様は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

  , , , , ,