fbpx

日本政策金融公庫、ハラール対応を含む農林水産物・食品輸出の基盤強化資金の概要を公開

7月 15, 2022
写真はイメージです

日本政策金融公庫が、農林水産物・食品輸出基盤強化資金(仮称)の概要を公開しています。
輸出に挑戦する事業者が対象者に追加され、使途に海外子会社等への転貸が新設。償還期限は25年以内(うち据置期間3年以内、中小企業者は10年超25年以内)に設定されています。

ハラールに対応した食肉処理施設、添加物等の混入を防止するための製造ラインの増設などが資金使途の事例となり、2022年年秋ごろ取扱い開始予定であることが示されています。

詳細は、下記の農林水産省公式ページよりご確認ください。
農林水産物・食品輸出基盤強化資金[仮称]輸出促進法 R4.5.25付け公布/農林水産省


Salam Groovy Japanは、ムスリム市場向けの日本企業の商品・サービスを、日本語と英語で紹介しています。
掲載された情報は、68,000人以上のムスリムの皆さんにフォローされている英語版SNSでも発信します。
日本語版SNSは、ムスリム市場進出情報を発信。ぜひフォローをお願いします。

海外ムスリム向けSNS(英語)


日本企業向けSNS(日本語)


Salam Groovy Japanへ掲載をご希望の企業様は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

,
コメント機能ご利用方法

コメントを残す