大阪市×MATRADE、マレーシア・ハラル食品ビジネスオンライン商談会を8/5開催

7月 14, 2021

大阪市とマレーシア貿易開発公社(MATRADE)が、「マレーシア・ハラル食品ビジネスオンライン商談会2021」を8月5日(木)に開催(無料)。その参加企業を募っています。

この商談会では、食品調達はもちろんのこと、現地での生産やハラール認証の取得、更にはマレーシアをハブとして隣国インドネシア、そして中東など世界のイスラム市場へのビジネス展開に向けたパートナー開拓の支援が謳われています。

対象は、大阪市内に事業拠点を持ち食品関連事業に関心のある企業で、20社程度の募集が呼び掛けられています。一方のマレーシア側からは、レトルト食品や缶詰、調味料などの食品を手掛ける各種企業8社の参加が予定されています。

開催日時:令和3年8月5日(木) 11:00~16:15(日本時間)
実施形式:Zoomによるオンライン商談会
参加費用:無料
募集枠数:日本企業20社程度(定員に達し次第締め切り)
※英語の商談資料が必要です。商談後も英語での対応が可能なスタッフの在席が求められています
申込締切:令和3年7月29日(木)17:30

その他、商談会開催に当たっての詳細情報については、下記大阪市公式ページより必ずご確認ください。

・「マレーシア・ハラル食品ビジネスオンライン商談会2021」を開催します


Groovy Japanはムスリム市場向けの日本企業の商品・サービスを、日本語と英語で紹介しています。
掲載された情報は、57,000人以上のムスリムの皆さんにフォローされているSNSでも発信します。
掲載をご希望の企業様は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

  , ,