埼玉県三芳町ホストタウンPR動画に在日本マレーシア大使が登場

2月 6, 2021

埼玉県三芳町は、マレーシアの共生社会ホストタウンとして、東京2020パラリンピックに向けたPR動画を制作。動画にはダト・ケネディ・ジャワン在日本マレーシア大使も登場し、コメントを寄せています。

埼玉県三芳町は東京2020オリンピック・パラリンピックに向けたマレーシアのホストタウンです。
三芳町とマレーシアの文化や教育等を通じての交流は、30年以上。
また東京2020オリンピック・パラリンピックに向けて、マレーシアのパラリンピック選手団の受け入れや選手との交流を深めるなどしてきました。
これらの活動が国から認められ、マレーシアの共生社会ホストタウンとしても登録されています。

三芳町は共生社会ホストタウンPR動画を4種制作。
共生社会ホストタウンとしての取り組みを町内外に発信し、東京2020パラリンピックでの機運醸成を図ることを目的としています。



4種のうち5分版のPR動画には、在日本マレーシア大使も登場し、マレーシアの共生社会ホストタウンとしての三芳町の取り組みは「スポーツを通してのつながりはもちろん、人と人を繋ぎ、お互いに文化的側面を学ぶことができるでしょう」とコメントしています。

これらの活動で、日本とマレーシアとのつながりがさらに深まることにつながるといいですね。

埼玉県三芳町 共生社会ホストタウンPR動画

Miyoshi Town 三芳町 – YouTube


Groovy Japanはムスリム市場向けの日本企業の商品・サービスを、日本語と英語で紹介しています。
掲載された情報は、2,000人以上のムスリムの皆さんにフォローされているSNSでも発信します。
掲載をご希望の企業様は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。