秋田県能代市でムスリム講習会を開催、ハラール試食など

秋田県能代市が、ホストタウン事業の一環として、「ヨルダンをもっと知ろう!~食を中心としたムスリム講習会第2弾~」を開催しました。
イスラム教徒の食文化などについてオンラインで学ぶ形で、実際にハラール食として「マクルバとレンズマメのスープセット」の試食も行われました。

2月18日、能代市ホストタウン事業の一環として「ヨルダンをもっと知ろう!~食を中心としたムスリム講習会第2弾~」が能代松陽高校で行われました。

同校家庭クラブの部員や市民など約20人が参加。ハラール食に対応する株式会社八芳園(東京都)の料…

能代市役所さんの投稿 2021年2月18日木曜日

日本の東北地方に位置する秋田県能代市は日本海に面し、世界自然遺産「白神山地」などを有し、森林地帯に囲まれた緑豊かな市です。

能代市は東京2020オリンピック・パラリンピックにおけるヨルダンのホストタウンに登録されています。
ヨルダンと能代市は、互いに再生可能エネルギーや観光に力を入れている点や、世界遺産を有しているなどの共通点から、ホストタウン登録に至りました。

  ,