fbpx

第9回「OICハラールエキスポ」がイスタンブールで11/24に開催

ハラール分野で最大規模の展示会である第9回「OICハラールエキスポ」が、2022年11月24日~27日にトルコのイスタンブール・エキスポセンターで第8回「世界ハラールサミット」と同時開催されることが発表されました。

今回は「For a Sustainable Trade: Explore All the Aspects of the Halal Industry」(サステナブルな取引へ:ハラール産業の全貌を探る)をテーマに、イスラム協力機構(OIC)との共催で行われます。
また、モデストファッションや アートストリート、ワールドクックスオリンピック、B2B商談などのイベントも実施される予定です。
前回の2021年度の「OICハラールエキスポ」では、32ヵ国から354社が出展し、96ヵ国から31,067名の業界関係者が参加。また、5,280件のB2B商談にアテンドした352名のホステッド・バイヤーまで集まりました。なお、ホステッド・バイヤー・プログラムはトルコ貿易省によって支援されています。

詳しくは下記リンクにてご覧ください。


Salam Groovy Japanは、ムスリム市場向けの日本企業の商品・サービスを、日本語と英語で紹介しています。
掲載された情報は、68,000人以上のムスリムの皆さんにフォローされている英語版SNSでも発信します。
日本語版SNSは、ムスリム市場進出情報を発信。ぜひフォローをお願いします。

海外ムスリム向けSNS(英語)


日本企業向けSNS(日本語)


Salam Groovy Japanへ掲載をご希望の企業様は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

コメントを残す

Previous post 回転寿司「スシロー」がインドネシア市場に展開
Next post Shopeeインドネシアがハラール商品に特化したShopee Barokahを強化