事業者向けのハラール認証申請手順を公開 インドネシア宗教省

インドネシア宗教省(Kemenag)は、ウェブ上の情報システム「SIHALAL」を使用したハラール認証の申請手順を公開しました。

ハラール認証申請に使用されるハラール情報システム・SIHALAL(シハラール)とは、ハラール認証サービスを促進するためのシステムであり、デスクトップやPC、スマホのアプリなどからアクセスでき、いつでもどこでもアクセスできるようになっています。

事業者はSIHALALアカウントを作成し、事業者プロファイルの更新、所在地(海外または国内)などを入力。
さらに担当者、法律面や工場、商品名などのデータを登録し、必要書類をアップロードしてハラル認証の申請を行います。

入力したデータはハラール製品保証実施機関(Badan Penyelenggara Jaminan Produk Halal:BPJPH)へ送り、製品はハラールかどうかを検査するハラール検査機関(LPH)からインドネシア・ウラマー評議会(MUI)へと送られます。

MUI(Majelis Ulama Indonesia)はインドネシアのイスラム教学者のトップ組織で、その下に食品・医薬品・化粧品検査機関(LPPOM MUI)などがあります。

事業者向けのハラール認証申請手順

Salam Groovy Japanはムスリム市場向けの日本企業の商品・サービスを、日本語と英語で紹介しています。
掲載された情報は、63,000人以上のムスリムの皆さんにフォローされているSNSでも発信します。
掲載をご希望の企業様は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

  , ,