英国で世界初のハラール認証を受けた「キャットフード」が発売

英国で世界初のハラール認証を受けた「キャットフード」が発売され話題となっています。

Tianaの通販サイトには、(1)チキン、(2)ヤギ、(3)フィッシュの3種類からなる「お試し版詰め合わせ(Trial Pack Halal Cat Food Multi Flavours)」1パックが7ポンド(約1,100円)で販売中です。

Tianaは、ペットフードのシニアバイヤーであるPankaj Hurria氏が考案。同氏によると、「ペット猫の飼育数が爆発的に増加している。控え目に見積もっても、50万人以上のムスリムで猫愛好家の需要に対応できていないことに気付いた」と語っています。

Pankaj氏は友人の協力を得て、ラマダーン期間中に4週間に渡るティーザーキャンペーンを実施したところ、すぐさま5,000人のフォロワーを獲得。このペットフード業界におけるニッチ分野を掘り当てたと言います。

Tianaは、3種類のトライアルパックを当初販売した後、水に浸して4倍容量に膨張させるリテールパックと、今秋にはエビ味バージョンのラインナップ入りを予定しています。

「ペットにハラールフードを与えなければならないのか?」ということについては疑問の声も寄せられています。

地元タブロイド紙のデイリー・メールによると、あるイマームは「これは奇妙なことで、初めて耳にした。私の知る限りでは、ペットにハラールフードを与えなければならないというような教えはない」と語っています。宗教的な要求はなく、飼い主の好みでもあろうと説明しています。
一方、あるイスラーム学者によると「愛猫にハラルフードを与える保守的なイスラム教徒もいる」とし、新たなビジネス機会になることを示唆しています。

ティアナの通販サイトレビューには、購入者から「ペットフードにもやっとハラールフードの選択肢ができて嬉しい」「クロスコンタミネーション(交叉汚染、食品の二次汚染)などの罪悪感や心配がなくなった」とするコメントが寄せられており、一定数の需要があることをうかがわせています。


Groovy Japanはムスリム市場向けの日本企業の商品・サービスを、日本語と英語で紹介しています。
掲載された情報は、63,000人以上のムスリムの皆さんにフォローされているSNSでも発信します。
掲載をご希望の企業様は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

  , ,