UAEの物流スタートアップ「Trukkin」が700万ドルを調達

アラブ首長国連邦(UAE)を拠点に物流プラットフォームを展開する「Trukkin」が、サウジアラビアを拠点とするEmkan Capital主導の下、Impact46 Seed Fund、Taya Groupなどから、シリーズAラウンドで700万ドルの調達を行なったと発表しました。

英国の国際金融グループ・バークレイズ出身のジャナーダン・ダルミア(Janardan Dalmia)氏が2017年に創業したTrukkinは、荷主とトラック運転手をマッチングするプロセスをデジタル化し、物流業界に透明性、信頼性、効率性をもたらした大手アグリゲーター(情報収集プログラム)。決済、保険、金融サービスのためのフィンテック・ソリューションの構築にも取り組んでいます。

パンデミック禍の厳しい経営環境にもかかわらず3倍の成長を遂げており、2020年半ばにはパキスタンに進出。主要な物流プラットフォーマーとなり、UAEやサウジアラビア(KSA: Kingdom of Saudi Arabia)でも事業を拡大し、中東地域の12ヶ国でサービス展開しています。

ダルミアCEOはプレスリリースの中で、「中東・パキスタン地域の物流業界は、500億ドル以上の市場規模があり、非常に大きな成長の可能性を秘めている」「現在、この地域では、断片的なプレイヤーが市場を支配しているが、当社は市場統合を果たし、ワールドクラスのプラットフォームに成長させたい」と語っています。


Groovy Japanはムスリム市場向けの日本企業の商品・サービスを、日本語と英語で紹介しています。
掲載された情報は、51,000人以上のムスリムの皆さんにフォローされているSNSでも発信します。
掲載をご希望の企業様は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

  , , , ,