味の素、インドネシアLPPOM MUIの「HASアワード」を受賞

6月 18, 2021

インドネシア味の素社(P.T. Ajinomoto Indonesia)が、ウラマー評議会の食品・薬品・化粧品研究所(LPPOM-MUI)から「ハラール保証システム(HAS)アワード2021」を受賞しました。

この賞は、同社がすべての工場でHASを導入するという一貫した取り組みが評価されたものです。

インドネシア味の素社の取締役であり、同社の内部ハラール監査人コーディネーターであるYudho Koesbandryo氏は、「今回の受賞は、おいしくて高品質で信頼できる製品を提供するという当社のコミットメントの現れだ」「当社のハラールマネージメントの進展に大きな意味を持ち、今後も地域社会やお客様のニーズと期待に最優先で応えていくためのモチベーションと誇りになる」と語りました。

LPPOM MUIは味の素以外にも、HASの導入で高評価を収めた13社を表彰しています。




Groovy Japanはムスリム市場向けの日本企業の商品・サービスを、日本語と英語で紹介しています。
掲載された情報は、52,000人以上のムスリムの皆さんにフォローされているSNSでも発信します。
掲載をご希望の企業様は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

  , ,