fbpx

ANAが機内食一新、ハラールキッチンから本格ハラールメニューをお届け

11月 1, 2021

全日本空輸(ANA)が、機内食をさらに美味しくリニューアル。「すべてのひとにやさしい空」の実現を目指し、健康に配慮した食事を提供しています。

ANAでは今年6月より、宗教的配慮が必要な一部食事メニューについて、ハラール認証を取得しているANAケータリングサービスが保有するハラールキッチンを活用。よりおいしく本格的な味を追求した、ANAシェフこだわりのメニューへと一新しています。

ハラールメニューは、日本人目線ではない本格的な味を再現。冷製料理に野菜を多用し、色鮮やかでヘルシーな仕上がりです。
ハラールメニューを開発したANAケータリングサービスの洋食統括部マネージャー・成毛元シェフは、新たなメニュー開発にも意欲的。「多くのムスリムのお客様に、日本のエアラインでおいしいハラールメニューをお楽しみいただきたい」と語っています。

ANAケータリングサービスは、2014年7月の川崎工場を皮切りに、全工場でハラール認証を取得。衛生的で高品質なハラールメニューを、豊富なバリエーションで提供しています。


Salam Groovy Japanは、ムスリム市場向けの日本企業の商品・サービスを、日本語と英語で紹介しています。
掲載された情報は、63,000人以上のムスリムの皆さんにフォローされている英語版SNSでも発信します。
日本語版SNSは、ムスリム市場進出情報を発信。ぜひフォローをお願いします。

海外ムスリム向けSNS(英語)


日本企業向けSNS(日本語)


Salam Groovy Japanへ掲載をご希望の企業様は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

  , ,