fbpx

亜細亜大学でハラール対応講座、東京都「観光経営人材育成講座」

11月 9, 2021

亜細亜大学が「観光経営人材育成講座」の中で、「ハラールへの対応」をテーマにした講座を12月7日にオンラインで実施。イスラム観光客へのハラール対応を、具体的な事例を通じて学ぶことができます。

この講座は、東京都が行う「大学等と連携した観光経営人材育成事業」の一環で、亜細亜大学は2021年度の連携大学に選定。
同大学は一連の講座を通じ、フードビジネスの分野において高い企画力・リーダーシップ・コミュニケーション能力を備えた地域の観光促進戦略を考えることができる観光経営人材の育成プログラム及び教材を開発します。

観光経営人材育成講座「ハラールへの対応」
日時:2021年12月7日(火)
場所:オンライン
講師:五箇 大成氏(日光軒代表取締役、両毛ムスリムインバウンド推進協議会会長)
定員:50名※定員になり次第終了
対象:観光関連事業(フードビジネス等)に従事(予定を含む)しており、東京都内に在住または在勤している方
募集締切: 11月20日(土)

詳細は、下記亜細亜大学公式ページよりご確認ください。
観光経営人材育成講座/亜細亜大学

関連記事:
ハラールなど多様性学ぶ観光経営人材育成講座、跡見学園女子大学


Salam Groovy Japanは、ムスリム市場向けの日本企業の商品・サービスを、日本語と英語で紹介しています。
掲載された情報は、63,000人以上のムスリムの皆さんにフォローされている英語版SNSでも発信します。
日本語版SNSは、ムスリム市場進出情報を発信。ぜひフォローをお願いします。

海外ムスリム向けSNS(英語)


日本企業向けSNS(日本語)


Salam Groovy Japanへ掲載をご希望の企業様は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

  , , ,