ハラール認証取得など小規模事業者の挑戦に補助金 千代田区

6月 4, 2021

東京都千代田区が、コロナ禍においても新たな挑戦をする小規模事業者向けの補助金を発表。ハラール認証取得も対象に含まれているので、ムスリム市場へ参入する企業の増加に期待が膨らみます。

補助金の対象となる条件は、従業員数20人以下(卸売・小売・サービス業は5人以下)の小規模企業者で、かつ東京信用保証協会の保証対象業種を営んでおり、下記項目のいずれにも該当すること。

  • 法人で区内に本店登記し、かつ、営業実態が同一場所にある。個人事業主にあっては区内に主たる事業所を有し、区内で引き続き1年以上事業を営んでいること。※バーチャルオフィスは対象外
  • 法人で法人事業税・特別税および法人都民税を滞納していないこと。個人事業主にあっては個人事業税および個人住民税を滞納していないこと。
  • 会社法で定める子会社でない。
  • 代表者、役員または使用人その他従業員もしくは構成員等が千代田区暴力団排除条例第2条に規定する暴力団、暴力団員および暴力団関係者の関与を受けていないこと。

補助対象経費は、自社にとって新たな取り組みであり、すでに契約行為に着手しているものは対象となりません。
「経営基盤強化に関する事業」として、各種認証制度取得経費は補助対象となっています。ハラール認証などムスリム対応もこれに該当する他、コンサルタント経費も含まれています。
補助限度額は最大50万円。補助対象経費の10分の9のいずれか低い額を補助。
千代田区公式ページには、その他詳細の条件が掲載されていますので、ご検討中の事業者はそちらをご確認ください。

東京都千代田区:コロナに打ち克とう!チャレンジ・チェンジ小口応援補助金


Groovy Japanはムスリム市場向けの日本企業の商品・サービスを、日本語と英語で紹介しています。
掲載された情報は、47,000人以上のムスリムの皆さんにフォローされているSNSでも発信します。
掲載をご希望の企業様は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

  ,