「ムスリム対応のミールキット」の受託開発を開始 八芳園

6月 28, 2021

八芳園が、ムスリムフレンドリー認証を取得した安心・安全のセントラルキッチンで、各自治体の特産品を取り入れたムスリム対応の自治体オリジナルミールキットの受託開発を開始しました。

1943年の創業以来、豊かな自然環境づくりと食生活への奉仕を通してイベントプロデュースをする八芳園は、宗教法人日本ムスリム協会からムスリムフレンドリー認証を取得した安心・安全のセントラルキッチンにて、食の多様化に対応した「ムスリム対応のオリジナルミールキット」の受託開発を開始。

同社のセントラルキッチンは、ムスリムフレンドリー認証のほかにも、食品安全マネジメントシステムの国際規格である「FSSC22000(カテゴリーE)」を取得しており、衛生・品質管理のもと、ミールキットの製造・開発を行なっています。

東京2020オリンピック・パラリンピックを控え、海外からのアスリートを受け入れる準備を進める各自治体からも、ムスリム対応への懸念の声が多く出ていました。
そんな中、八芳園では各自治体での訪日外国人の受け入れの支援をはじめ、自治体のPRや生産者を応援する食の交流事業のひとつとして本事業を展開。

開発したオリジナルミールキットは配送にも対応し、ふるさと納税返礼品としての登録や道の駅などでの販売など、販路拡大による各自治体のPR活動の支援にも繋げていきたい考えです。

写真はイメージです。

八芳園で開発しているミールキットは、必要な材料が必要な分量のみまとめられており、各キットひとつで食卓の献立が完成します。
食材は一部を除いて下拵えが済んだ状態で用意されているので、簡単な調理方法での時短調理が可能。同梱されているレシピを見ながら、料理が苦手な方でも手軽に本格的な味わいを楽しむことができます。
訪日外国人の方に限らず、在日ムスリムの方々の日常の食事にも取り入れやすい商品です。


Groovy Japanはムスリム市場向けの日本企業の商品・サービスを、日本語と英語で紹介しています。
掲載された情報は、52,000人以上のムスリムの皆さんにフォローされているSNSでも発信します。
掲載をご希望の企業様は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

  ,