マレーシアのハラール産業開発公社(HDC)がハラールパークを紹介

マレーシア財務省所轄の政府公社、ハラール産業開発公社(HDC)が、ハラールパークの紹介映像を公開しました。



マレーシアはその戦略的な地理的位置により、理想的なハラール産業の投資先となっています。HDCによって指定された20万エーカー(約809平方キロメートル)の広さを有するハラール・マレーシア(HALMAS)工業団地は14箇所。投資家や業界関係者は、アジア新興国での成長機会創出のために、これらを利用することができます。
ハラール・マレーシア工業団地には、世界水準のインフラ、生産性の高い労働力、ビジネスのしやすさ、ハラール食材の入手性、投資促進する魅力的な政府のインセンティブなどの条件が揃えられており、地域拡大のハブとしてのニーズに応えています。

HALMASは、HDCが指定するハラールパーク開発に規定された要件を遵守する事業者に与えられる認定。HALMASの認定を受けることで、業界関係者や投資家は、HDCが提供するインセンティブの享受が可能になります。

世界的なハラール製品の需要に後押しされ、マレーシアは食品・飲料分野への投資を積極的に推進。さらに、化粧品やパーソナルケア、サプリメント、医薬品、物流サービス、医療機器、その他ソリューションやインプラントなど、他の分野からの投資機会も開放しています。
ハラールパークは、ケロッグ・アジア・プロダクツ社、コカ・コーラボトラーズ社など40以上の多国籍企業と、200以上の地元中小企業にビジネスを提供しています。


Salam Groovy Japanはムスリム市場向けの日本企業の商品・サービスを、日本語と英語で紹介しています。
掲載された情報は、63,000人以上のムスリムの皆さんにフォローされているSNSでも発信します。
掲載をご希望の企業様は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

  , ,