• 月. 4月 19th, 2021

ハラールラーメン麺屋帆のる、 ドン・キホーテマレーシアで販売開始

ハラールラーメン店「麺屋帆のる」が常温保存可能な輸出用商品を開発。ドン・キホーテ初のマレーシア店「JONETZ by DONDONDONKI LOT10ストア」での販売が始まりました。

世界で人気の日本のラーメンですが、醤油や麺など、ハラール認証を取得した材料が限られていることもあり、ハラール対応している店はまだ多くありません。

アセットフロンティア株式会社が経営する「麺屋帆のる(ほのる)」は、ムスリムの方にも人気のハラールラーメン店。ハラール対応の店舗では、ラーメンに使用する麺や醤油などもすべてハラールと認められたものを使用しています。

その「麺屋帆のる」が、常温保存が可能な輸出対応商品を開発し、ドン・キホーテのマレーシア店「JONETZ by DONDONDONKI LOT10ストア」での販売を開始しました。

「JONETZ by DON DON DONKI Lot10ストア」は、ドン・キホーテのマレーシア1号店。日本の商品を手に取りやすい価格で提供しており、マレーシアの人口の6割以上を占めるムスリムの方々への対応として、ハラール認証商品の取り扱いも強化したいとしています。「麺屋帆のる」のハラールラーメンは、正にこのコンセプトに合致した商品。理想的なタッグと言えそうですね。

Groovy Japanは、ラーメンをはじめとする日本食のハラール対応が進み、日本の優れたハラール対応食がムスリムの方々に安心してお届けできることを願っています。


Groovy Japanはムスリム市場向けの日本企業の商品・サービスを、日本語と英語で紹介しています。
掲載された情報は、12,000人以上のムスリムの皆さんにフォローされているSNSでも発信します。
掲載をご希望の企業様は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

Related posts