JR西日本とJALが連携拡大 訪日客向け商品を強化

4月 8, 2021

JR西日本とJALが連携拡大を共同で発表。海外でまだ十分に知られていない西日本の魅力を伝え、訪日客に西日本各地の観光を楽しんでもらうための施策を打ち出しました。

今回の連携拡大は、インバウンド需要の回復を見据えたもの。様々な施策で訪日客による西日本観光を共同で推進します。

一例として、訪日航空券と日本国内のホテルやアクティビティを自由に組み合わせて購入できる訪日ダイナミックパッケージに、JR-WEST RAIL PASSの電子チケットを追加。これにより、訪日の航空券・日本国内の交通パス・ホテル・アクティビティなどがワンストップで購入可能になります。この施策は、ムスリム人口比率の高いインドネシア、マレーシアをはじめ、ベトナム、シンガポール、韓国、香港、オーストラリアが出発地の場合に適用されます。出発地は順次拡大予定。

また、JALマイレージバンク会員のマイル特典に、訪日時に利用できるJR-WEST RAIL PASSの電子チケットが加わりました。

訪日客に向けて、各社から様々な新しいツールが準備されています。
観光再開時には、ASEANを含む海外からのお客様がお得に日本を楽しむことができそうですね。


Groovy Japanはムスリム市場向けの日本企業の商品・サービスを、日本語と英語で紹介しています。掲載された情報は、12,000人以上のムスリムの皆さんにフォローされているSNSでも発信します。
掲載をご希望の企業様は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。