• 月. 4月 19th, 2021

海外ソリューション

10月 21, 2020
Partnership

日本は少子高齢化に伴う人口減少に伴い、消費需要が縮小されています。 そんな中、これまで以上にASEANへの関心が高まっています。これは地政学的な条件の他に、経済成長率の高さと人口増大、ネットインフラの整備などの複合的な背景が要因として考えられます。 ASEANは生産拠点としてのみならず、消費の側面からも有望な進出先として視線が注がれています。

弊社は、マレーシア、インドネシア、タイ、ベトナム、シンガポールに展開しています。日本セラーとして越境ECでの委託販売や、貿易での展開をサポートします。また逆に各国の商材を日本で展開する際の販売チャンネルの提供や、パートナー企業のマッチングも可能です。

(国によって対応可能なサービスの種類が異なります。詳しくはお問い合わせください) その他、人手不足に悩む日本企業に向けた外国人の人材紹介、オフショア開発を用いたWeb制作のコストダウンのご提案も得意としています。

Related posts