• 月. 4月 19th, 2021

リユースショップのブックオフ、マレーシア初のFC店がオープン

ブックオフのマレーシア法人が展開するリユース店舗「Jalan Jalan Japan」が、初の加盟店を、ペナン州にオープンしました。
日本で使用されていた商品を、リユース品として販売しています。

「Jalan Jalan Japan(JJJ)」は、ブックオフグループのマレーシア法人BOK MARKETING SDN.BHD.が運営、2016年の1号店オープンから首都圏を中心に6店舗を展開しています。
地方出店の期待に応えるため、今回「加盟店」の形でJJJの新店を、2021年2月24日にオープン。

ブックオフは年間約1億人の利用がありますが、日本国内ではやむを得ず廃棄処分となるものもあります。ブックオフは、これらの問題を解決する手段としてJJJ事業を立ち上げました。
日本国内のブックオフが買い取った商品の出口としての役割を果たすと同時に、「多くの人に楽しく豊かな生活を提供する」というブックオフのミッションをマレーシアでも実践しています。

アパレル・生活雑貨などすべて日本で使用された商品のみを取り扱っています。

マレーシアにいながら日本の雰囲気が味わえるJJJがマレーシアのあちこちで見られるようになったら楽しいですね。

■店舗概要

店舗名「Jalan Jalan Japan」Seberang Jaya店
所在地First Floor, Tesco Extra Seberang Jaya, 2762,Persiaran Sembilang, Seberang Jaya
売場面積2階部分 約500坪
取扱商材アパレル、生活雑貨、ベビー用品、おもちゃ、ホビー、スポーツ用品、楽器、家具、アクセサリー、着物、マスク、etc
営業時間10:00~22:00

Groovy Japanはムスリム市場向けの日本企業の商品・サービスを、日本語と英語で紹介しています。
掲載された情報は、2,000以上のムスリムの皆さんにフォローされているSNSでも発信します。
掲載をご希望の企業様は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

Related posts