• 月. 6月 21st, 2021

日本の宗教・イスラム事情をテーマにインドネシア大学生とオンライン交流

6月 10, 2021

一般財団法人日本国際協力センターが、対日理解促進交流を掲げてインドネシアの大学生を対象にウェビナーを実施します。

外務省の推進する国際交流事業プログラム「JENESYS」の一環となり、同志社大学神学部の小原克博教授が日本の宗教を紹介。現代日本におけるイスラムの状況や、神道・仏教といった日本の宗教事情について理解を深めることを目的としています。

【開催概要】
対日理解促進交流プログラム「JENESYS」 オンライン・プログラム 日本の魅力発信ウェビナー(テーマ:平和構築/宗教)
日時:2021年6月21日(月)11:00~12:30(日本時間)
講師:同志社大学神学部 教授 小原 克博 氏
対象:インドネシア 大学生50名(予定)
言語:インドネシア語・日本語
実施方法:Zoomミーティング
実施団体:一般財団法人 日本国際協力センター


Groovy Japanはムスリム市場向けの日本企業の商品・サービスを、日本語と英語で紹介しています。
掲載された情報は、50,000人以上のムスリムの皆さんにフォローされているSNSでも発信します。
掲載をご希望の企業様は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。