ドイツ食品総合見本市「ANUGA 2021」でハラール認証商品を募集中

6月 10, 2021

ドイツでおこなわれる食品総合見本市「ANUGA 2021」に出展ブースの設置を計画している栃木県が、ハラール認証商品をはじめとする有望商品の販路拡大を目指す企業の応募を呼び掛けています。

県内の企業や団体であることの他、EUに現地法人、代理店を持つことなどが求められています。(本稿末尾の公式リンクより詳細を必ずご確認ください)

ANUGA 2021
会場:ケルンメッセ
会期:2021年10月9日(土)~13日(水)
費用:27,500円/出展1単位(11万円の内、8.25万円を県が負担)
募集:2社程度
申込期限:6/15(火)17:00必着
有望商品:
アレルギー原料不使用、無着色・無香料・動物性原料不使用の加工食品(代替肉等含む)・調味料/麺製品/インスタント食品/飲料(有機茶・清涼飲料水・アルコール飲料)/ハラール認証、コーシャ認証食品/その他日本・産地特有の食品(G.I.で保護されたもの等)
※当該商品以外の出品も可能

その他、募集要項の詳細については下記県公式ページよりご確認ください。

ドイツ「ANUGA 2021」出品者募集/栃木県


Groovy Japanはムスリム市場向けの日本企業の商品・サービスを、日本語と英語で紹介しています。
掲載された情報は、50,000人以上のムスリムの皆さんにフォローされているSNSでも発信します。
掲載をご希望の企業様は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

  , , , ,