fbpx

マレーシア労働市場は今後数ヶ月で回復の勢い

マレーシア統計庁によると、市場での商品価格上昇は景気回復に影響を及ぼし、さらには中国が実施したゼロコロナ政策により、材料供給遅延が製造業を中心とした世界市場に大きく影響を及ぼしていると分析しています。
その一方で、これらのネガティブ要因はかえって労働需要増加に寄与するとも期待。特定の産業における労働力不足に対処するための外国人労働者参入が、労働市場を安定させる前向きな要素となり、マレーシア労働市場は今後、高水準で推移すると予測しています。

コメント機能ご利用方法

コメントを残す