• 木. 5月 13th, 2021

ハラール認証工場持つ原料メーカーとの連携で化粧品メーカーに弾み

4月 28, 2021

日本ではハラール認証を取得している化粧品原料メーカーはまだまだ少ないのが現状。
そんな中、外資系原料メーカーが福島の工場でハラール認証を取得しました。
化粧品メーカーにもたらすメリットとは?

現在、国際的な化粧品市場は拡大を続けており、特に東南アジアや中東などイスラム諸国向け化粧品の需要が成長軌道にあります。
こうした地域では、イスラムの教えに準拠していることを表す「ハラール認証」を持つパーソナルケア製品へのニーズが高まっており、このような消費者ニーズに合わせた製品開発が必要不可欠です。

日本の化粧品メーカー各社は、日本国内においてハラール認証を取得している数少ない化粧品原料メーカーを活用し、ムスリムにも優しい安心して使える化粧品づくりに取り組んでいます。

日本の化粧品メーカーは例えば福島県いわき市にある外資系原料メーカー、メルクパフォーマンスマテリアルズと取引し、ハラール認証化粧品を生産しています。
同社はパール顔料などの化粧品原料を研究開発し、カラーメイクアップ向け顔料およびファンデーション向け体質顔料などを製造。38品目がハラール認証の対象となっており、日本の化粧品メーカーにとって、成長するハラール市場に参入するための心強いパートナーとなっています。


Groovy Japanはムスリム市場向けの日本企業の商品・サービスを、日本語と英語で紹介しています。掲載された情報は、21,000人以上のムスリムの皆さんにフォローされているSNSでも発信します。
掲載をご希望の企業様は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

  ,