ハラールなど食の多様性に関する認証取得費用を助成 台東区

4月 28, 2021

2015年度からハラール認証取得費用を助成している東京都台東区が、今年度から広く食の多様性に対応する施策へと制度を拡充。
制度の活用により、企業の海外輸出や市場拡大がしやすくなります。

東京都台東区が飲食業者向けに、食の多様性に関する認証取得に係る費用の助成を開始しました。
台東区は2015年度からムスリム旅行者にも安心・楽しみながら飲食・観光してもらうため、ハラール認証取得の助成制度を実施していました。今年度から、ハラール認証取得の助成も継続しながら、ベジタリアン・ヴィーガン・コーシャの認証取得費用に制度を拡充するとのことです。
助成金額は、助成対象経費の2分の1以内、上限10万円となっています。

助成対象経費
次の認証を新たに取得する際に要する経費。ただし、当該経費に係る消費税は除く。
 (1) ハラール認証機関によるハラール認証
 (2) ベジタリアン認証機関によるベジタリアン認証
 (3) ヴィーガン認証機関によるヴィーガン認証
 (4) コーシャ認証機関によるコーシャ認証
 (5) その他区長が必要かつ適当と認める認証機関による認証

「台東区食の多様性に関する認証取得助成制度」のご案内から引用

費用が助成されることで、企業は認証取得を行いやすくなりますし、またムスリムをはじめとする食に制限のある消費者に手に取りやすい価格で商品が届くことになります。
また、旅行者へのおもてなしの幅が広がるだけでなく、日本の優れた商品を海外へ展開しやすくもなりますね。


Groovy Japanはムスリム市場向けの日本企業の商品・サービスを、日本語と英語で紹介しています。掲載された情報は、20,000人以上のムスリムの皆さんにフォローされているSNSでも発信します。
掲載をご希望の企業様は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

  ,