• 木. 5月 13th, 2021

ハラールマーケットフェアでムスリム市場進出検討中の日本企業と出会う

こんにちは。
日本企業とムスリム市場をビジネス視点で結ぶ「Groovy Japan」編集長の大熊です。
4月21日から23日までの3日間、東京ビッグサイトで開催されている「ハラールマーケットフェア」に行ってきました。

21日は弊社のマレーシア法人で、日本企業と現地企業のマッチングなどを担当している橋本さんが、「マレーシア大使館」からのプレゼンタイムに登壇。
この様子は、別働隊のスタッフが取材していますので、後日サイトにアップします。

私は主に、ブース出展をされていた企業様へのご挨拶を中心に行なって来ました。

プレミアムフードショーの一角がハラールマーケットフェア会場

まずは会場内でも一番大きなスペースで出展されていたマレーシアのコーナーへ。 マレーシア産の商品を日本へ販売したいという熱気が伝わって来た一方、逆に日本の商品をマレーシアも含む世界各国へ販売したいという考えを持つ企業さんも少なからずいらっしゃいました。

こちらは、マレーシア政府認定された輸入業務企業のエスエスハラール株式会社さんに試食させて頂いたマレーシア産のパイナップルとジャックフルーツ。
日本での販路獲得を目的に出展されているので、興味のあるバイヤーさんがいらしたら、マレーシアのブースへどうぞ。


続いて、日本企業さんへも1社ずつご挨拶に回らせて頂きました。

各出展企業さんについては、後日レポートさせて頂くとして、個人的に注目したのは、きな粉でチョコレートを包み込んだ和菓子を製造販売されているKINAKO SWEETS FACTORYさん。
こちらも試食をさせて頂きましたが、美味しいのはもちろんのこと、1つだけでも満腹感が得られるのがありがたいところ。

というのも、僕はチョコレートが大好きで、普通のチョコレート菓子だと、一度袋を開けたが最後…空になるまで食べ尽くしてしまうんです…。

話がそれました。
こちらの会社さんは、僕が試食させて頂いた商品も含め、多くの和菓子についてハラール認証を取得されていて、今後、海外展開も視野に入れていらっしゃるとか。

ハラール認証を取得されているので、ぜひムスリムの多いマレーシアやインドネシアも検討頂ければと思います。

ムスリム市場向けの情報発信はもちろん、進出支援や多言語サイト制作など、Groovy Japanがサポートさせて頂きます。


コロナ禍で、なかなか大規模なマッチングイベントに参加できる機会がありませんでしたが、良い刺激を受けることができました。
お名刺交換させて頂いた皆様、ありがとうございました。

23日(金)まで開催されているので、ハラール市場、ムスリム市場にご興味のある方は参加してみては如何でしょうか?

・ハラールマーケットフェア

【セミナー】ハラール商品はムスリム消費者だけのものではない!! ハラール認証制度とハラール製品の可能性の今後

2021年4月21日 – 23日に開催されるプレミアムフードショー2021(FABEX東京2021併催)のマレーシアハラルビジネスセミナーで、講師を務めさせて頂きます。「ハラール商品はムスリム消費者だけのものではない!!ハラール認証制度とハラール製品の可能性の今後」と題して、ハラール認証制度の基本とこれからのハラール商品の可能性について、お話しさせて頂きます。

https://www.groovyjapan.com/hashimoto-14/

Groovy JapanではSNSでもムスリム市場進出に役立つ情報を発信しています。
ぜひ、こちらからFacebookページへのいいね!やTwitterのフォローをお願いします。


  , ,