静岡県が飲食店・食品事業者向けハラール対応支援策の一覧を公開

7月 6, 2021

静岡県が飲食店・食品事業者を対象に、多様な食文化、とりわけ「ハラール対応」によるビジネス機会の拡大を提案する支援一覧を公開しています。

支援内容は大きく分けて、1. 情報発信、2. アドバイザー個別支援、3. 助成金、4. ピクトグラム(絵文字)の4項目から構成され、「食の都」としての静岡県の魅力をより多くの人に楽しんでもらうため、「宗教に基づく多様な食文化に対応した食の提供を推進する」としています。
各項目の概要は以下の通りです。

  1. 情報発信
    県独自で運営する、ハラール対応飲食店情報サイト「ハラール・ポータル」を通じて情報発信。
    4ヶ国語(日本語・英語・インドネシア語・アラビア語)対応、掲載料無料。
  2. アドバイザー個別支援
    県内の飲食店・食品事業者を対象に、ムスリムアドバイザーがハラール対応メニューの提案や、誘客の助言、手洗い・礼拝に対応する店舗環境整備への助言を支援。
  3. 助成金
    ムスリム観光客が快適な食事をできるよう、環境整備に必要な費用の助成。補助率1/2以内(最大50万円)
  4. ピクトグラム(絵文字)
    言語に関わらず、使用食材を視覚的に伝えるため、ピクトグラム(絵文字)を導入。フードピクト®24種のデータ提供の他、利用マニュアルや国際化対応基礎セミナーの動画視聴を提供。

本件および各項目の詳細情報につきましては、下記静岡県公式ページ内のチラシデータよりご確認ください。

静岡県公式ページ内のチラシ:
飲食店・食品事業者の皆様へ「多様な食文化への対応」取組支援一覧/静岡県経済産業部マーケティング課

参考リンク:
ハラール対応飲食店情報サイト「静岡おいしいナビ!ハラール・ポータル」


Groovy Japanはムスリム市場向けの日本企業の商品・サービスを、日本語と英語で紹介しています。
掲載された情報は、56,000人以上のムスリムの皆さんにフォローされているSNSでも発信します。
掲載をご希望の企業様は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。