静岡県がハラール対応などムスリム観光客向け環境整備に補助金

5月 27, 2021

静岡県が、イスラム教徒(ムスリム)観光客の快適な食事環境の整備とその支援のため、県内の飲食店・食品開発事業者を対象に補助金の募集を開始しました。

補助金の活用事例としては、礼拝前の手洗い・足洗(ウドゥ)用の洗面台や洗浄機能付きトイレの設置、礼拝スペースの設置等が挙げられています。

<対象事業者>
◎飲食店におけるハラール対応サービスの導入
 ハラールに対応した料理を提供するための厨房環境を整備する事業
 ムスリムが礼拝するための環境を店内に整備する事業
◎ムスリム向け商品の開発
 ハラール対応の新商品等を開発するための機械設備等を整備する事業

補助率:対象経費の2分の1以内、上限は50万円

応募受付期間は、令和3年5月11日(火)から始まっており、予算終了次第で受付終了となっているため、事前確認が必須となります。

詳細については下記の静岡県公式ページよりご確認ください。

静岡県ホームページ「令和3年度外国人観光客受入環境整備事業費補助金(ムスリム受入環境整備事業)の募集開始について」


Groovy Japanはムスリム市場向けの日本企業の商品・サービスを、日本語と英語で紹介しています。
掲載された情報は、42,000人以上のムスリムの皆さんにフォローされているSNSでも発信します。
掲載をご希望の企業様は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

  , ,