訪日ムスリム向けに礼拝スペースを新設、東京スカイツリー®

4月 28, 2021

外国人観光客に人気の観光スポット、東京スカイツリー®に、礼拝スペースが新設されました。主にムスリムの利用を想定したという礼拝スペースは、どのような作りになっているのでしょうか?

東京スカイツリー®は高さ634mの世界一高いタワー(2021年4月時点)として、訪日観光客に人気の施設。快晴の日は展望台から富士山を望むこともできる、東京を代表する観光スポットの一つです。これまで多言語対応が可能な通訳スタッフや案内所を設置するなど、訪日観光客向けの対応が進められていましたが、ムスリムの方がお祈りを行う施設がありませんでした。

この度、東京スカイツリー®の1階に新設された礼拝スペースは、男女別に分かれ、キプラ・礼拝用のマットが設置されています。

男女別に分かれた礼拝スペース
左:天井に設置されたキプラ 右:礼拝区画
左:礼拝スペース入り口 右:入口サイン

今後は、お祈りの場所を心配することなく、ムスリムの方に東京スカイツリー®へ足を運んでもらえますね。

写真提供:東京スカイツリータウン


Groovy Japanはムスリム市場向けの日本企業の商品・サービスを、日本語と英語で紹介しています。掲載された情報は、20,000人以上のムスリムの皆さんにフォローされているSNSでも発信します。
掲載をご希望の企業様は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。