インドネシアLPPOM MUIがハラール認証の延長手続に関する説明会 

インドネシアでハラール判定の有効期限が延長可能になったことに関する説明会が開催されます。インドネシアのハラール認証を既に取得している、または取得検討されている企業が対象です。

矢野経済研究所が、LPPOM MUI(インドネシアウラマー評議会の食品・医薬品・化粧品研究所)の説明会「ハラール認証~新組織体制とMUIハラール判定の有効期限延長手続き等の新しい認証手続きについて」を、6月30日(水)オンラインで開催します。参加費は無料。
LPPOM MUIは、インドネシア国内におけるハラール性判定機関です。

同セミナーでは、LPPOM MUIエグゼクティブディレクターのムティ氏による講演のほか、ハラール判定の有効期限を2年から4年に延長できる新しい手続き方法についての説明が行われます。

開催日時:2021年6月30日(水)15:00~17:00

主なプログラム:
15:05~16:00
LPPOM MUIとハラール認証取得企業との連携・相乗効果の強化について
LPPOM MUI エグゼクティブディレクター ムティ・アリンタワティ氏

16:00~16:30
ハラール認証の有効期限変更のための手続きについて
LPPOM MUI

※講演は英語で、一部日本語の逐次通訳が付きます。

セミナー詳細は下記矢野研究所サイトにてご確認ください。
LPPOM MUI 公式研修~インドネシアのハラール研修~


Groovy Japanはムスリム市場向けの日本企業の商品・サービスを、日本語と英語で紹介しています。
掲載された情報は、53,000人以上のムスリムの皆さんにフォローされているSNSでも発信します。
掲載をご希望の企業様は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

  , ,