fbpx

豆菓子メーカー 有馬芳香堂、創業100周年記念の特設サイトを開設

11月 2, 2021

有馬芳香堂は、2021年10月で100周年を迎えるナッツ・豆菓子・ドライフルーツを取り扱う食品メーカー。「東南アジアのハブ」「ハラール市場の中心地」であるマレーシアでも販売を行っています。

有馬芳香堂は、大正10年に創業。「素材」「鮮度」「清潔」を重視し、「正直」「誠実」な経営を行っています。同社は、直営店に加え、全国130以上の小売店、量販店で商品を販売。マレーシアでも販売を開始し、シンガポールやインドネシアなどのイスラム商圏への販路拡大を目指しています。

「ナッツを食卓へ」という新スローガンを掲げ、2021年4月にはナッツスイーツ専門カフェと商品開発研究所「NUTS LAB」を開店。店舗で使用するトレイには、通常破棄されている六甲山の間伐材を有効活用しているほか、地域活性化の取り組みとして、豆まき文化の承継と地域活性化を目的とした節分企画「Fuku wa Uchi」などを実施しています。

ナッツの生産だけでなく、公共団体への支援金寄付、ハラール認証取得など、SDGsへの貢献を目指して様々な取り組みを行っている有馬芳香堂。100周年の特設サイトでは、同社の歩みや、100年分の感謝の気持ちを込めて実施中の「賞品総額100万円分のプレゼントキャンペーン」の詳細が掲載されています。

100周年記念サイト/有馬芳香堂

参考記事:
日本のナッツ・豆菓子のハラール認証取得商品、マレーシアで販売
神戸の豆菓子老舗 有馬芳香堂マレーシア法人Arima Food Lab社長 有馬幹人氏


Salam Groovy Japanは、ムスリム市場向けの日本企業の商品・サービスを、日本語と英語で紹介しています。
掲載された情報は、63,000人以上のムスリムの皆さんにフォローされている英語版SNSでも発信します。
日本語版SNSは、ムスリム市場進出情報を発信。ぜひフォローをお願いします。

海外ムスリム向けSNS(英語)


日本企業向けSNS(日本語)


Salam Groovy Japanへ掲載をご希望の企業様は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

  ,