米コスメ関連企業INOLEX社が、製品全体でハラール認証を取得

パーソナルケア・化粧品業界向けの特殊成分を提供する世界的メーカーの米国INOLEX社が、製品全体でハラール認証を取得していることを発表しました。

同社は、2018年に全ポートフォリオをヴィーガンフレンドリーでクルエルティフリー(動物実験抜き)に移行し、ハラール要件を満たす成分を検証。ハラール消費者に原料を提供する際に必要な組成、製造、生産の基準を満たしていることが示されています。

リサ・ガンドルフィ(Lisa Gandolfi)マーケティング担当副社長はプレスリリースの中で、「幅広い文化と美容ケアの理想を消費者に提供することが私たちの使命だ」「ハラール認証は、多くのブランドと最終消費者が遵守している信念と文化的基準を尊重したいという私たちの願いを反映している」と述べました。

同社はまた、「過去数ヶ年に渡り、第三者検証を通じてその成分の自然性を認定することに重点を置いていた」とし、ハラール認証は、イスラム教徒のコミュニティの宗教的コンプライアンスを満たすための純度と品質の保証を提供するものであり、原材料、加工助剤、洗浄剤、輸送、包装など安全対策に向けて毎年の監査は、米国イスラム食品栄養評議会(IFANCA)によって実施されるとしています。
ガンドルフィ氏はまた「ハラール認証は、美容ケアとウェルネスの全てにおいて、高性能・持続可能な成分にアクセスできるための重要なステップだ」とも述べています。

米国の調査会社ディナール・スタンダード(DinarStandard)は、ハラール化粧品市場が今後数年間で7%成長し、2024年には950億ドル(約10兆4,500億円)の規模になると予測しています。


Salam Groovy Japanはムスリム市場向けの日本企業の商品・サービスを、日本語と英語で紹介しています。
掲載された情報は、60,000人以上のムスリムの皆さんにフォローされているSNSでも発信します。
掲載をご希望の企業様は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

  , ,