ヘルシーなデザートこんにゃくがハラール認証取得、マルキン食品

9月 9, 2021

マルキン食品が、マレーシア・シンガポール等のイスラム市場への輸出に向け、日本アジアハラール協会のハラール認証を取得しました。同社は、大豆加工品・こんにゃくなどを製造・販売する企業。

認証を取得した「MOCHIKON」は、わらびもち風のもっちり触感に仕上げたスイーツこんにゃくです。
同社は、日本の菓子・きなこはイスラム市場で人気があることから、マレーシア・シンガポールなどへの輸出を検討。マレーシア日系企業による試食結果が好評だったこともあり、社内に海外輸出プロジェクトを立ち上げました。
ハラール認証取得にあたっては、一般社団法人ハラル・ジャパン協会によるコンサルティング、ハラール認証取得サポートを受けています。

麺類もイスラム市場でのニーズがあるため、今後、調味スープを含めたこんにゃく麺、小袋スープ等もイスラム市場向けに開発し、調味スープを製造する阿蘇工場についてもハラール認証を取得する予定です。


Salam Groovy Japanはムスリム市場向けの日本企業の商品・サービスを、日本語と英語で紹介しています。
掲載された情報は、63,000人以上のムスリムの皆さんにフォローされているSNSでも発信します。
掲載をご希望の企業様は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

  , ,