健康食品・化粧品カプセルの生産ラインでハラール認証を取得

カプセルや錠剤などの健康食品・化粧品の受託製造を行う静岡県の三協が、同社日の出工場の一部生産ラインでハラール認証を取得しました。

三協はソフトカプセル自動製造機の製造・輸出を行う傍ら、健康食品・化粧品製造などへ事業を拡大しています。

同社の日の出工場は、これまでに日本健康・栄養食品協会GMP、FSSC22000、NSF-GMPの認証を取得しており、今回は日本イスラーム文化センター(JIT)のハラール認証を取得しました。JITはマレーシア・イスラム開発庁(JAKIM)の相互認証を取得しています。

三協は今回、インドネシア、マレーシア等東南アジアへの輸出強化を狙う水素関連のサプリメントの製造販売企業、感謝の協力を得て、ハラール認証取得と輸出ができる体制を整えました。


Groovy Japanはムスリム市場向けの日本企業の商品・サービスを、日本語と英語で紹介しています。
掲載された情報は、52,000人以上のムスリムの皆さんにフォローされているSNSでも発信します。
掲載をご希望の企業様は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。