fbpx

全商品でハラール認証取得、健康とおいしさを世界へ。雑穀の取扱品種数は日本最大級「種商」

創業70余年、佐賀県で雑穀・米穀豆類の製造加工販売を行なっている種商は、全工場でハラール認証を取得しています。代表取締役の諸冨和馬氏に、同社製品の特長や、海外における商品展開についてお話をうかがいました。

弊社の創業は、1946年。戦後の食糧不足が深刻だった時期です。主食である白米が不足する中で、雑穀や豆、卵などを販売しておりました。当時の雑穀は空腹を満たすための代用食でしたが、現代では健康や美容によい食材として脚光を浴びています。

雑穀の人気が高まる一方で、調理のしにくさや、食べ方が分からないなどの声を聞くことも多くあります。そこで、弊社では毎日の食事に手軽に取り入れていただけることを念頭に置いて、企画開発を行なってきました。

全国の生産者の方々との信頼関係を大切にしながら、ネットワークを広げた結果、弊社の穀物取扱品種数は、日本最大級を誇ります。現在、全国のスーパーや生協、飲食店やホテルなどで広く扱っていただいており、自社ECサイトでの販売も好調です。

弊社では、東京2020オリンピック・パラリンピックに向けた準備として、2014年に全ての工場でハラール認証を取得。米卸・雑穀加工メーカーとしては日本初のハラール認証取得でした。残念ながらコロナ禍での開催となってしまったため、オリンピック需要はさほど延びませんでしたが、製品の安全・安心の証として、毎年認証を更新しています。

弊社の子会社である冷凍食品専門のテイスティフーズでは、ハラール雑穀米を使用した冷凍おにぎりも製造しています。オリジナル商品の「スーパーフードライスボールBOX」は、日本ギフト大賞を受賞しました。

スーパーフードライスボールBOX

日本を含め経済成長を遂げた国では、ライフスタイルの変化により、糖尿病や成人病といった生活習慣病が急激に増加しています。東南アジアや中東などでも健康志向が高まってきました。それに合わせる形で弊社も海外進出を進めており、イスラム諸国である中東やマレーシアを含め、19カ国で商品を展開しています。

弊社では、雑穀にフィッシュコラーゲンや乳酸菌などの機能性成分を合わせることで、健康志向のお客様に強くアピールできる商品を数多く製造しています。東南アジアは、女性の美容意識が高く、コラーゲン入りの雑穀米が人気ですね。最近では、新型コロナ感染症の流行に伴い、乳酸菌が注目されました。

商品開発課のメンバーは、営業部員が参加する全国各地の展示会に同行し、トレンドを捉えた商品開発を目指しています。
展示会は海外にも足を運び、現地のマーケット調査も行います。商品開発には時間がかかりますので、タイムリーな商品をリリースできるよう、日々奮闘してくれています。

ヘルシーなイメージのある日本の雑穀は、アジアの富裕層を中心に人気があります。安心・安全でおいしい日本の雑穀を、さらに世界へ広めていきたいですね。

クリックで画像を拡大表示

今後も、手軽で高品質な商品を開発し、世界中の食卓を彩る美味しい雑穀米をご提供したいと考えています。

<企業概要>
会社名:株式会社種商
営業本部:〒841-0048 佐賀県鳥栖市藤木町若桜3-5
事業内容:雑穀・米穀豆類・健康食品の製造加工販売、冷凍食品の製造販売
公式サイト:株式会社種商
通販サイト:TANESHO FACTORY LABEL.




Salam Groovy Japanは、ムスリム市場向けの日本企業の商品・サービスを、日本語と英語で紹介しています。
掲載された情報は、67,000人以上のムスリムの皆さんにフォローされている英語版SNSでも発信します。
日本語版SNSは、ムスリム市場進出情報を発信。ぜひフォローをお願いします。

海外ムスリム向けSNS(英語)


日本企業向けSNS(日本語)


Salam Groovy Japanへ掲載をご希望の企業様は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

  , ,