fbpx

マレーシアと日本、両軸の目線で日本企業の海外進出をサポート/フィグラティブ・ジャパン

マレーシア国内に持つ幅広いネットワークを基軸に、日本・マレーシアそれぞれの目線を活かした企業サポートや各種プロモーション企画を行っているフィグラティブ・ジャパン。
起業の経緯や事業の強みなど、Dr.アミルディン代表取締役にお話をうかがいました。

左がアミルディン氏

フィグラティブ・ジャパンは、日本からマレーシアへ、またはマレーシアから日本への企業進出サポートや、プロモーション企画、コンサルティング事業を行なっており、マレーシア、日本の両国にグループ企業があります。
両国の文化・ビジネスについて精通していること、また細やかなサービスを評価いただき、2018年の設立以来、幅広い実績を積み上げてきました。

日本、マレーシア企業のジョイントベンチャーサポート

日本企業の進出先としては、マレーシアはもちろん、中東、東南アジアのマーケットも大きな可能性があります。これまで、ハラール和牛や農産物といった、食品輸出も多く取り扱ってきました。
商品の輸出ではなく、サービス自体をマレーシアで事業展開するような支援を担当する案件もございます。
例え、大手企業であっても、現地の特性を把握しきれずに失敗してしまう事がよくあります。日本企業単独では時間もかかりますし、リスクも高い。弊社では、事業の海外進出では現地企業とともにJV(共同企業体)の設立をお勧めし、現地進出サポートを行なっています。

マハティール元首相をアテンド

私が、岐阜大学に留学するためマレーシアから日本に訪れたのは2006年のこと。学生時代は、マレーシアの観光プロモーションにアルバイトとして携わっていました。当時から現在までに、マハティール元首相をはじめ、マレーシア政府の大臣・政府高官をアテンドしたことが多々あります。
日本を手本とするマレーシアの「ルックイースト(東方)政策」のおかげで、私は日本に留学できました。その政策を打ち出したマハティール元首相をご案内出来たことは、私にとって非常に感慨深い経験です。また、政府の中枢にいる方をアテンドしながら、直接意見交換をする中で、刺激を受け、新事業へのヒントが得られることも数多くありました。

熱心に仕事に励んでいたところ、各マレーシア政府の局長・所長などから信頼を得ることができ、マレーシア政府や自治体、企業からの相談が私のところに集まってくるように。当時マレーシア人のビジネスマンが東海地方にほとんどいなかったことから、確かなニーズを感じ、博士課程在学中に会社を立ち上げたのです。

起業当初の様子

いただいた依頼は、全てが私たちにとってチャンス。成果と信頼を積み重ね、クライアントから別の企業や政府関係者などをご紹介いただく、といったビジネスの循環が、現在につながっています。

起業当初は、日本企業の海外展開をサポートする事業がメインでしたが、徐々にマレーシア政府から相談や依頼をいただくことも増え、ムスリムインバウンド関連や、マレーシア製商品の日本への輸出、といった事業の割合が増えてきています。マレーシアでは、日本について知られていないことがとても多い。政府や企業にとって新しい戦略につながるような、有益な最新情報を共有することを心がけています。

起業したばかりでまだ学生だった私に、多くの重要な事案を発注いただけたのは、私が日本に住むマレーシア人で、マレーシアと日本の両軸の感覚を持っていたことも、一つの要因だったと思っています。
フィグラティブ・ジャパンには、マレーシア人と日本人のスタッフが在籍しています。両国のスタッフがいるということで、どちらの国の企業や行政機関からも、安心感を持っていただけていると思います。

スタッフとの食事会

日本では愛知県に本社を置いており、県が公募するムスリム関連の入札案件を数多く受注してきました。Salam Groovy Japanにも、先日案件の一部をお任せしましたが、弊社のスタッフだけでは手が足りないほどの状況です。
ありがたいことに、安定して毎年受注出来ていることから、弊社の仕事ぶりを信頼していただけているのだと、自信を持つことができました。現在、日本の公共団体では愛知県の入札のみに参加していますが、今後は全国に進出していこうかと考えています。

愛知県ムスリムツーリストマップ

メイン事業ではありませんが、ハラールコンサル業も行っています。
私がマレーシア出身のムスリムで、ハラール認証の監査員資格も持っていることから、ハラール関連のご相談をいただくことがよくあります。「ハラール認証を取ってみたが、売上につながらない」といった悩みをお持ちの日本企業様はとても多いですね。
非イスラム諸国である日本の企業が、せっかくムスリムのことを考えてハラールな商品を作って下さったのですから、事業を継続していただけるようなサポートしていきたいと考えています。

ハラール認証取得をトータルサポート

東京オリンピックはコロナ禍の開催となり、インバウンド関連事業が縮小されたことから、企業として大きな飛躍をすることは出来ませんでした。
今後開催される「2025年日本国際博覧会」、「2026年アジア競技大会」では、イベント全体をサポートするような形で関わっていきたいと考えています。

<企業概要>
事業者名: フィグラティブ・ジャパン株式会社
本社所在地:〒461-0001 名古屋市東区泉二丁目28番24号 東和高岳ビル8F
事業内容:各種プロモーション企画/マレーシア・日本進出サポート/旅行事業/ハラル認証・コンサルティング/オフショア事業
公式サイト: フィグラティブ・ジャパン

参考記事:
ムスリムツーリストマップをリニューアル 愛知県

愛知県ムスリム向け観光案内記事:
A Day in Muslim-friendly Aichi①: Escape the City Course
A Day in Muslim-Friendly Aichi ②: Amusing Family Course
A Day in Muslim-Friendly Aichi③: Urban Adventure Course
A Day in Muslim-Friendly Aichi④: Authentic Cultural Course


Salam Groovy Japanは、ムスリム市場向けの日本企業の商品・サービスを、日本語と英語で紹介しています。
掲載された情報は、68,000人以上のムスリムの皆さんにフォローされている英語版SNSでも発信します。
日本語版SNSは、ムスリム市場進出情報を発信。ぜひフォローをお願いします。

海外ムスリム向けSNS(英語)


日本企業向けSNS(日本語)


Salam Groovy Japanへ掲載をご希望の企業様は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

, ,
コメント機能ご利用方法